どれを選べばいい?置き換えダイエットの時間帯と3つの種類とは!

普通の食事を別のものに代用する「置き換えダイエット」は、3つの食べる方法と3つの時間帯に分けられます。少し食生活を変化させるだけで、極端なダイエットではないため、簡単に取り入れられるのが特徴です。

食品は大きく分けて3種類!

置き換えダイエットには「ミートタイプ」「ドリンクタイプ」「お菓子タイプ」の3種類があります。それぞれ時間帯や食事の一部を差し替えることで、カロリーを抑えつつ、ダイエットを簡単に行うことができます。

例えば、ミートタイプならパスタやカレーなど、通常では高カロリーと思うような食事を普段の食事に取り入れます。また、お菓子タイプなら間食を多く食べ過ぎてしまう方にも低カロリー済むメリットがあります。

ドリンクタイプの場合は、1日の朝から夕までの3食のどれかをドリンクに変えることで、効率的にダイエットを行うことができます。最も短期間で効率的に痩せたいのなら1日2食をドリンクに置き換えるなど工夫をすることも可能になります。

■習慣サイクルを覚えることが大事

どの時間帯に置き換えするかは決まってはいません。多く食べ過ぎてしまう場合や思わず間食してしまう際に、低カロリーにすることが、このダイエットを成功するカギとなります。

置き換えダイエットには、自身の習慣サイクルを見つけることが大事です。